プロミス 契約機

プロミスは契約機の設置があればお金も早くに借りられる

プロミスの契約で必要となる書類を予め確認しておく

必要書類で戸惑わないために

 

プロミスの申し込みはスマホだけでネットで来店不要で行えますが、契約自体はスマホだけとはいきません。

 

最低限の必要書類の写しを提出する必要があり、書類の用意がなかったり不備が出てしまうとその場での契約が行えなくなります。

 

申し込みをして審査に通っていても契約が完了しないとプロミスのカードローンは利用ができないので、プロミスの契約に必要となる書類に関しては予め事前にしっかりと確認をしておかなければなりません。

 

利用内容や審査の結果によって必要となる書類は変わりますが、基本として必要となるのが本人確認書類です。

 

プロミスでは本人確認書類の中でも免許証を特に重く見ており、免許証の交付を受けている方でプロミスでの借り入れが50万円まで、または他社との合計で100万円までの利用金額であれば免許証だけで契約が可能です。

 

免許証だけでお金が借りられるとなると大変手軽ですが、免許証の交付を受けていないとなると必要書類が面倒になってしまいます。

 

例えば保険証ぐらいしか本人確認書類が用意できないとなると、何らかの追加書類が複数必要となる場合があります。

 

どのような書類が必要となるかは申し込みの内容によっても変わるため、プロミスの契約機を使った契約を進めるのであれば契約機に行く前に必要書類をコールセンター等で確認をしてください。

 

契約機に行ってから書類がないとなると取りに帰って再び契約機まで行かなければならない場合もあり、二度手間となってしまいます。

 

その間に当日中の審査回答時間や契約可能時間を過ぎてしまうと翌営業日の扱いとなってしまうので、当日中の即日融資での借り入れを考えるなら事前の確認が特に重要となるのです。

プロミスは契約機の設置も多く、お金が必要となればすぐに来店ができる環境が整っていますが、だからといって深く考えずに契約機に行くのはおすすめができません。

 

多数の契約機があるプロミス福岡での契約手続きを考えている場合においても、やはりすぐに契約機に行くのではなく事前の確認です。

 

しつこいようですが事前に確認をしないとせっかくの早いプロミスのカードローンサービスも最大限に活用ができなくなってしまうので、急ぎで借りたいときこそ落ち着いてしっかりと確認をしてから手続きを進めるようにしてください。