プロミス 契約機

プロミスは契約機の設置があればお金も早くに借りられる

最短の審査時間で終えるために知っておきたい申し込み方法

審査を早くにおえてカードを受け取る

 

プロミスの審査は最短で30分の回答となっていますが、必ず30分で審査が終わるわけではなくあくまで最短での回答となった場合が30分といった内容です。

 

申し込みや状況に問題がなければ30分とは言わなくても数十分で審査が終わる場合が多いですが、中にはプロミスの審査回答に1時間やそれ以上の時間、または翌営業日以降の連絡となってしまう方もいます。

 

今日借りたくてプロミスに申し込みを行ったのに、審査の回答が翌営業日以降となってしまっては意味がないので、プロミスの審査にかかる時間を無駄に引き延ばさないためのポイントはしっかりと抑えておきましょう。

 

まず基本として、申し込み内容は間違いがないようにしてください。

 

細かなミスでも申し込み内容でおかしな部分があればプロミスではしっかりと確認を行うため、その分だけ審査に時間がかかります。

 

本人に確認をしないと分からないようなミスの場合には、プロミスから申し込み者本人宛に電話連絡が入る場合があります。

 

かかってきた電話が仕事中などで出れないとなるとプロミスでも確認が行えないために審査は保留となってしまい、本人に連絡が付き次第で審査となるので審査回答は当然ながら遅れます。

 

また、プロミスの審査に通りたいからと虚偽の内容で申し込みを行うのもNGです。

 

間違いなのか虚偽の内容なのかの判断ができない場合には審査が慎重になってしまうために時間がかかり、ミス時と同様に本人宛に連絡が入る可能性もあります。

 

虚偽内容のままネットでの仮とも言える審査に通過をしてしまっても、その後の必要書類の提出時に新生内容と異なる部分があれば本審査でNGとなることもあるので、そこまでくるとどうしても多くの時間を無駄にすることになります。

早い審査で無駄のない手続きとし、早くにカードを受け取るためには正しい内容での申し込みが基本となるので、急ぎで借りたいからといって焦って入力をしてミスを誘発しないように、審査に通りたいからと虚偽の内容で申し込みをしないようには注意をしてください。

 

何も問題がないはずなのに審査結果の連絡が来ない場合には結果連絡メールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまっている場合などもあるので、店舗等に問い合わせてみると良いでしょう。

 

近くに店舗がある地域の方に限られますが、プロミスの店舗はプロミス広島市にも設置があるように主要都市であれば設置がされているので、一度設置情報に関しても確認をしておくのも悪くはありません。

 

プロミスの店舗なら各種相談や手続きも行えるので、困ったときには店舗で問題が解決できるようにもなるためです。