プロミス 契約機

プロミスは契約機の設置があればお金も早くに借りられる

プロミスは契約機で手続きが早い

プロミスのカードローンキャッシングはネットで申し込みをした後に契約機を使うと、とにかく早くにカードが受け取れるようになっています。

 

当日中の対応に間に合えば平日も土日も最短即日でのカード受け取りが可能となるため、すぐに借りたい方にもプロミスのカードローンキャッシングは適しています。

 

ただ、素早く借りるためには知っておきたい点、プロミスで重要となるポイントがいくつかあるので、申し込み前に各情報はしっかりと確認をしておく必要があります。

 

何も知らずに手続きを進めてもその日のうちに借りられない、審査回答が遅くなるなどの可能性もあるので、十分に注意をして申し込みを進めるようにしてください。

消費者金融でお金を借りる

 

お金が急に必要になった際にカードローンキャッシングを利用するとした場合に、どこから借りるべきなのかに迷ってしまうものです。

 

一昔前ならキャッシングといえば消費者金融が主となっていましたが、最近では銀行でも個人向けのカードローンに力を入れており、信販系業者もクレジットカードでのキャッシングとは別に専用のカードローン商品を提供しているところもあります。

 

しかし、これらの中でも早くに借りたいとなれば選択をすべきは消費者金融です。

 

消費者金融は銀行の比べると金利が高いのが難点ではありますが、それでも最短即日で手軽に素早くお金が借りられるのは大きな利点です。

 

アルバイトやパートの方でも安定した収入があれば利用対象となるので、すぐに現金が必要なら消費者金融を選択するのは基本とも言えるほどです。

 

消費者金融も数多くありますが、とりあえずは見ておくのは大手有名サービスだけで問題ありません。

 

中小の消費者金融は大手で借りられない方が総量規制の範囲内で利用を考えるところとなるので、大手で借りられる見込みがあるならプロミス、アコム、アイフル、モビットの中から借りるところを見ておくと良いです。

続きを読む≫ 2017/11/04 13:49:04

困ったらアコムのキャッシングも

 

プロミスでの借り入れは最短即日での利用ができることで注目度が高いですが、同じく大手で申し込み当日にカードの受け取りと利用開始が可能となるアコムも外せません。

 

アコムはプロミスと同じく審査回答が最短30分となっており、すぐに借りられる大手消費者金融として有名です。

 

TVCM「はじめてのアコム」でもおなじみのように初めてカードローンを利用する方、はじめてお金を借りる方にも取っ付き易くなっているため、女性の方の利用者も少なくありません。

 

また、アコムはネットで申し込みをしてからの無人契約機むじんくんでの手続きが、早い借り入れの方法として公式サイトでも推奨がされています。

 

すぐにお金が必要ならプロミス同様にネットで申し込みを行った後に契約機のむじんくんを使うと良いので、プロミス以外での借り入れを考えるならアコムです。

続きを読む≫ 2017/11/04 13:49:04

審査を早くにおえてカードを受け取る

 

プロミスの審査は最短で30分の回答となっていますが、必ず30分で審査が終わるわけではなくあくまで最短での回答となった場合が30分といった内容です。

 

申し込みや状況に問題がなければ30分とは言わなくても数十分で審査が終わる場合が多いですが、中にはプロミスの審査回答に1時間やそれ以上の時間、または翌営業日以降の連絡となってしまう方もいます。

 

今日借りたくてプロミスに申し込みを行ったのに、審査の回答が翌営業日以降となってしまっては意味がないので、プロミスの審査にかかる時間を無駄に引き延ばさないためのポイントはしっかりと抑えておきましょう。

 

まず基本として、申し込み内容は間違いがないようにしてください。

 

細かなミスでも申し込み内容でおかしな部分があればプロミスではしっかりと確認を行うため、その分だけ審査に時間がかかります。

 

本人に確認をしないと分からないようなミスの場合には、プロミスから申し込み者本人宛に電話連絡が入る場合があります。

 

かかってきた電話が仕事中などで出れないとなるとプロミスでも確認が行えないために審査は保留となってしまい、本人に連絡が付き次第で審査となるので審査回答は当然ながら遅れます。

 

また、プロミスの審査に通りたいからと虚偽の内容で申し込みを行うのもNGです。

 

間違いなのか虚偽の内容なのかの判断ができない場合には審査が慎重になってしまうために時間がかかり、ミス時と同様に本人宛に連絡が入る可能性もあります。

 

虚偽内容のままネットでの仮とも言える審査に通過をしてしまっても、その後の必要書類の提出時に新生内容と異なる部分があれば本審査でNGとなることもあるので、そこまでくるとどうしても多くの時間を無駄にすることになります。

続きを読む≫ 2017/11/04 13:49:04

必要書類で戸惑わないために

 

プロミスの申し込みはスマホだけでネットで来店不要で行えますが、契約自体はスマホだけとはいきません。

 

最低限の必要書類の写しを提出する必要があり、書類の用意がなかったり不備が出てしまうとその場での契約が行えなくなります。

 

申し込みをして審査に通っていても契約が完了しないとプロミスのカードローンは利用ができないので、プロミスの契約に必要となる書類に関しては予め事前にしっかりと確認をしておかなければなりません。

 

利用内容や審査の結果によって必要となる書類は変わりますが、基本として必要となるのが本人確認書類です。

 

プロミスでは本人確認書類の中でも免許証を特に重く見ており、免許証の交付を受けている方でプロミスでの借り入れが50万円まで、または他社との合計で100万円までの利用金額であれば免許証だけで契約が可能です。

 

免許証だけでお金が借りられるとなると大変手軽ですが、免許証の交付を受けていないとなると必要書類が面倒になってしまいます。

 

例えば保険証ぐらいしか本人確認書類が用意できないとなると、何らかの追加書類が複数必要となる場合があります。

 

どのような書類が必要となるかは申し込みの内容によっても変わるため、プロミスの契約機を使った契約を進めるのであれば契約機に行く前に必要書類をコールセンター等で確認をしてください。

 

契約機に行ってから書類がないとなると取りに帰って再び契約機まで行かなければならない場合もあり、二度手間となってしまいます。

 

その間に当日中の審査回答時間や契約可能時間を過ぎてしまうと翌営業日の扱いとなってしまうので、当日中の即日融資での借り入れを考えるなら事前の確認が特に重要となるのです。

続きを読む≫ 2017/11/04 13:49:04

プロミスで早くにカードを受け取る方法

 

プロミスで早いカードの受け取りを実現したいなら、契約機に行く前にネットで申し込みを進めるのが基本となります。

 

契約機でもプロミスでは申し込みが進められますが、早い借り入れのためにはネットでの申し込みが基本とされています。

 

理由としてはいくつかありますが、最も大きなものは時間の短縮に繋がるといった点です。

 

プロミスはネットでの来店不要申し込みであれば審査回答は最短30分となり、すぐに審査の結果が分かります。

 

ネットでの申し込みなら審査結果の連絡はメールが基本となり、何らかの連絡事項がある場合には電話での審査結果連絡となる場合がありますが、どちらにしても申し込み後は時間を自由に使えます。

 

それに対して契約機でのプロミスの申し込みの場合には、契約コーナーの中で審査結果が出るのを待たなければなりません。

 

待っている時間がどうしても無駄になってしまい、それであれば予めネットで空いた時間に申し込みを済ませておくほうが時間を無駄にはしません。

続きを読む≫ 2017/11/04 13:49:04